ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

最近Walkera F210のプロペラが折れる

 

 

よくプロペラが折れてしまいます、レーシングドローンのWalkera F210を操作して

いてよく砂浜に突っ込むのですが、すぐにプロペラがおれます。

 

 

ショックが大きいですね、さむいからかなー^と自分では考えています。

それにしてもプロペラがどんどんなくなっていきますね。

はやく腕のほうをあげないといつまでも部品代がかかってしまいますね。

常に練習しているわけではないので、たまにがいけないのかな。

 

自宅では超小型ドローンを練習しているんですがね、それにしてもこのドローンの

操作は早く動かそうとすると結構むずかしいですね。

 

 

最近よくわかります。

 

 

dsc_0269

 

 

アンテナもバラバラに成ってしまいました。

これは部品があるので、パーツを接着剤でくっつけています。

 

 

まだまだゴーグルでうまく操れるときがくるのは遅いそんな気がしています。

なれるしかない。

 

 

以外にゴーグルをつけて飛ばしたほうがかんたんなのかなとも考えますが、

まずは練習ですね。

しっかりと練習していきますが、毎日できていないのが現実です。

 

 

毎日15分でもいいので練習を始めるようにするといいかもしれません。

せっかくシミュレーターをかったんですからね。

上達は最高テクニックを身につけたいです。

 

 

dsc_0270

 

 

はいこれで修復完了もっと頑張ろう、って気がしてきます。

機体もつよいといっても毎回突っ込んでいるのではどうすることもできなくなるからね

 




 

 

関連記事:

2 Comments

  1. f512_hash

    初めまして。

    僕もF210を飛ばしていますが、先日墜落をしてしまいましたが幸いプロペラは折れませんでした。
    しかしリヤのLEDが接触がおかしくなり右ターン時の3連LED(オレンジ)がつかなくなってしまいました。

    早くうまくなりたいです。

    また拝見させていただきます、楽しみにしています。

    Reply
    1. kitamura (Post author)

      なにかと部品類の予備が必要になります。
      腕をあげないといけないといつも考えます。

      部品もすぐに手に入らないですからね。
      そこが困るところです。

      プロペラだけでなくいろんなところがガタが来ています。
      ですが、F210の頑丈さにはびっくりですね。

      ほんとすごい
      見ていただいてありがとうございます。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です