ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

FLYPRO PX400のキャリブレーションの仕方

 

最近はFLYPROネタでいってますが、PX400のキャリブレーションの方法って一度やってしまったら

すぐに完了してしまうのですが、まだ1回もキャリブレーションをしていない方は

どうしたら完了できるかわからないですよね。

 

そこで完了までをレクチャーしていきます。

 

まずはPX400機体とスマホ、ブルートゥースボックスが連動していることを確認してください。

すぐに連動はできるのでここはスルーします。

 

mah008315

 

 

 

この左上の項目からキャリブレーションをタップしていきます。

かんたんな作業なのでなれると5分で完了します。

いやもっとみじかいなか1分くらいですみます。

 

 

mah008317

 

 

加速度計のキャリブレーションを選択します。

ここでキャリブレーションをタップして、PX400を水平に回していきます。

何周かすると音声が出てくるのでそうすると完了です。

 

こちらの設定はトッてもかんたんに終わります。

 

mah008311

 

 

指はかんけいなのですが、このまま右回転にまわしていきます。四分の一づつでもいいので水平に

回すだけの作業です。

 

 

次のほうが難しいですね。

 

mah008318

 

 

 

コンパスの校正をタップしていきます。

 

mah0083112

 

 

ここからキャリブレーションをもう一度タップしていきます。

タップすると慌てずに前回転や横回転、はたまた片足だけをもってぐるぐる回してみます。

360度回るように回していくことがコツになります。

 

同じ方向を二週くらいはしたほうがいいでしょう。

そこから方向を買えて二週づついろんな方向に回します。

 

 

mah0083113

 

mah0083114

 

mah0083118

 

mah0083116

 

 

一応参考ですがこん感じで360度まわしていきます。

すぐに完了と音声が流れます。

 

mah0083119

 

 

キャリブレーションが完了すると、完了という文字がでてきますので、それまでは回していきます。

 

 

mah0083120

 

 

丸い円ができるので実践してください、ここまで小さい円でなくてもいいので回します。

 

 

これでFLYPRO PX400のキャリブレーションが完了です。

今度は動かし方がありますので、実践していきましょう。

格安のドローンと違って幾つかのモードがありますので、そちらをしっかりと理解することで

安全にフライトや空撮ができます。

 

一番たいせつなのは安全です。

 

動かし方はちょっとボリュームが多くなるとおもいますので、それなりに覚悟してください。

とりあえずの動かし方ですからね。

 

 

あと、

ここまでキャリブレーションまで終わると、赤いスイッチを長押しします。

するとフライトモードに切り替わるので、いつでも飛べるようになります。

ここは気をつけて作業してくださいね。

 

もとに戻すときやバッテリーを外すときはまた赤いボタンを長押してもとに戻します。

 

 

これが完了のしかたです。

外すときも安全にね。

 




 

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です