ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

シーカープロポ、デカ

久しぶりにシーカーのホコリをとっていました。

まだ動かないけどね。

 

そこで久しぶりに見たPROはデカかったです。

こんな感じ

DSC_0046

こんな感じです。

見る限りでは大きく見えないですか、左上の金具のスイッチがあるでしょう。これは旋回して、前後ろ反対になっても左右の操作は同じになるスイッチです。

便利と思いませんか。

 

でもデメリットもあるんです。

それがはるか遠くで飛んでいる時に、前後ろがわからなくなってしまうことがあるんです。

その時はこのスイッチを切りにして、操作をします。

すると、前後ろがはっきりと分かります。

 

右上の金具のスイッチは、オートリターンです。

これをオンするだけで自分の位置に戻ってきますよ。

便利な機能でしょ。

これがあるのとないのとでは、集中力が違ってきます。

自分で戻ってくるまで操縦するのも好きですが、空撮の役目が終って自動で帰還するのって楽でないですか!

 

めっちゃ助かっています。

DSC_0047

 

下のパネルに数字がありますが、これが出力になります。

これで期待の出力がわかります。

参考程度にですが、右に付いているボタンがカメラのスイッチです。

写真や、動画撮影のボタンです。

私のアクションカムは操作できないですが、録画しだしたら、ずっと録画されます。

そこが欠点なんですが、今ではまだ本領発揮はできていない状態です。

 

もうすぐ、機体が治ると思っています。

でもまだ上カバーが来ていない状態です。

下カバーはこの間到着したのですが、

まだ移植していません。

 

今度の土日に移植します。

楽しみでもありますが、緊張しますね。

ミスって壊さないようにしないといけないと考えています。

 

ドローンの修理も楽しいもんなんですね。

まだしていないけどね

 

まだまだ半年の操縦歴ですが、今が一番楽しんでいますよ。

壊れてから一層わかります。

早く上カバー来ないかなって思っています。

 

たまには違うことでも話してみようかと思っていますが、ドローンのことが知りたいと思っている方が多いかもしれないですね。

 

ドローンのことはあまり知らないですが、私も勉強していきます。

少しでもためになるブログにするために、

書いていきます。

 

アクションカムの話まだでしたね。

 

これもいいかもしれないですね。

アクションカムは好き嫌いがあり、私はソニーが好きなだけです。

それにカメラもスライリッシュで格安で販売されています。

この点がかなり私の決定打になりました。

 

それに軽いかなりの軽さですよ。

こんなに軽いアクションカムはなかったと思いました。

それが、今わかりますね。

 

これで大空を飛び回ります。

 

バイバイ

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です