ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

FLYPRO PX400の組み立てには十分注意を払うように

 

 

ちょっとした失敗談です、FLYPROをはじめに組み立てしていました。

するとネジが入らないところがあったんです。

そのときに注意して無理にネジを入れないようにしないと中のスピコンが損傷してしまう。

 

このコトを忘れていました。

 

スピコンは、スピードコントロールのこどでこれが損傷するとモーターが回りません。

一発目からこの失敗をしてしまいました。(涙

 

 

dsc_0182

 

真ん中のところに傷が入りました、残念!

いざモーターを回すときに1個だけ回らないという現実が、ここまでひどいとは思っていませんでした。

電気はきているのですが、動かす機能、基盤がやられたみたいです。

ここはしっかりと空洞、そこが見える状態でネジを通しましょう。

 

私の経験を参考にして組み立ててくださいね。

 

私みたいにいらない出費が飛んで行くかもしれません。

 

PX400を飛ばす前にお金が飛んでいきました。

 

 

これも経験とおもってポジティブに考えていきます。

 

dsc_0183

 

ちょうどネジをさしたところが悪かったですね。

ほんと自分に嫌気がさしています。

 

よく見ると基盤が出ているのがわかると思います。

普段は黒いカバーで覆われているのですが、それを突き破って基盤が見えています。

 

こうならないためにしっかりと穴をみつけて、ネジを差し込んでください。

ちょっとした勘違いがこんな悲惨なことになります。

 

一度ばらした経験があるので大丈夫でしょう。

ばらした経験がない方は結構心配だと感じます。精密機械ですからね。

 




 

 

 

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です