ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

Syma x5cを購入する方が多くなる時期でもある操作方法

Syma x5cを購入する方がこの時期は多くなると思います。

だって私もはじめはこのSyma x5cのドローンで遊んでいました。

なんといっても価格が安いところは魅力的だし、カメラも付いているので空撮もできます。

完全に初心者向きになるのですが、そのSyma x5cの飛ばし方を動画で紹介します。

 

 

言葉は入っていないのですが、ファーストアクションの仕方を載せています。

簡単に操作できますが、はじめに揃っとるを全快にすると天井に当たりますよ。

お気をつけに、私がだいたい天井に当てたのが失敗談になります。

そのあと床にどんと落ちました。

 

はじめはゆっくりとスロットルを開けていってくださいね。

そうしないとホントはじめに壊してしまいますよ。

もったいないことにならないようしてくださいね。

 

5分位の時間しか飛ばないので長時間は持たないようになっています。

以外に安全には気を使っているので、大丈夫です。

 

難しいのは静止させるホバリングが難しいです。

これをマスターしたらだいじょうぶなんですが、それまでは室内で遊ぶほうがいいでしょう。

 

風のあるときに外で飛ばしたらそれは恐ろしいことになってしまいますよ。

大事なドローンです。

安全に楽しくが基本、ですが、腕も磨かないといけません。

 

初めての方は絶対に室内で飛ばしましょうね。

初心者向けですが、中級者の方も腕を磨くにはもってこいのドローンになっていす。

 

私はSyma x5cを腕を上げるための練習に使っていますよ。

ドローン機体の大きさやプロペラの範囲も腕を磨くには持って来いです。

 

室内の狭いところをウロウロするのがとっても大変です。

腕がかなり必要になってきます。

 

廊下を飛ばすのも大変だと思いますよ。

 

以外に使えるドローンSyma x5cです。

まだ持っていない方は腕を磨くのにぴったりだと思います。

 

こちらから参考にしてくださいね。

 

 

アマゾンのほうが安いですね。

どちらでもスキな方で購入してくださいね。

参考までに載せておきます。

 

前よりも安くなってきたな、自分はもっと高い金額で購入したのですがね。

 

Syma x5cを買うなら今ですよ。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です