ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

シーカーからシーカーに移植完了です

今日やっとモーターの六角ネジを外すことに成功しました。

やっとのおもいで外しました。

どーやってはずしたかというと、金切りノコと細いグラインダーの2つでマイナスに切り込んでマイナスドライバーで外しました。

写真でわかると思いますが、こちら

DSC_0034 (2)

こうやって切り込みを入れてマイナスドライバーで外しました。

結構ここに時間がかかってしまいました。

なかなか六角ネジに切り込みが入らないのです。ボディにはすぐに切り込みが入るのですが、なかなか切り込みがそう考えるうちに・・・・

あ、

あれがあったとホームセンターにかよってこれを購入してきました。

DSC_0035 (2)

これです。

小型グラインダーです。いろんなことができるのですが、この丸い金物用が欲しかったです。価格はセットで4,000円でした。

高く付いた感じです。

いや、今から何日に使えると思っています。

それでグラインダーでしこたま削って見たんですがうまくいきませんでした。

なぜかなと思っていましたが、グラインダーの葉が丸っこいのが、マイナスドライバーに引っかからなくなり回らない状態です。

それならと、次は金切りノコでギコギコ削るとちゃんとマイナスドライバーが引っかかる形ができるではないですか。

 

これはいいと考え、次から次に作業を進めて、一時間位で作業を終わりました。

小型グラインダーを買いに回っていた時間も入れると4時間位かかっていますが、

モーター部の六角ネジをすべて取ることが出来ました。

DSC_0040 (2)

こんな感じで

DSC_0041 (2)

これが全部とった後です。

ふーーーー

やっとのおもいで取ることが出来ました。

人だな楽ついたのですが、次の作業にすぐに移りました。

が移る前に、

バラす証拠写真を撮っておこうとおもい、取りました。

DSC_0042 (2)

DSC_0044 (2)

DSC_0043 (2)

こんな感じですが、写真はちゃんと撮っておいておいたほうが、組むときに参考になりますよ。なにしろ私が参考になったんですから、

こんな写真を沢山とっておきましょうね。

DSC_0046 (2)

これがバラバラの内部です。

いびつでしょ。でもこれだけで空高く飛び立つんですから少ない性能で賢いやつですね。

GPSもちゃんとついていますからね。

DSC_0019 (2)

これがGPSなんですよ。

すごいでしょ。

これがあるから安定して静止できていいるんですよ。

DSC_0045 (2)

今日は写真多めですがすいません。

気になっている方も多いと思います。

内部ってこんな感じにできています。

DSC_0050

道具さえあればすぐに移植できているんですが、道具からの集めはすごく時間がかかってしまいました。

一番使えなかったものはこれ

DSC_0033 (2)

真ん中のネジすべり止め液です。これは少しねじった時にしか役に立ちません。ぐるぐる回るほどネジが傷んだときは役には立たないです。

今回のことでわかりました。

時間は2時間もあれば移動することはできます。

なれると一時間位でできると沸かしは思います。

 

やっと移植できたので嬉しくなってきました。

 

今日はビールを飲むとしますか

 

またね。

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です