ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

Walkera F210を室内でちょっとだけ動かしてみた!

Walkera F210 DEVO 7付き レーシング3D版を室内でテスト操作を試していたら、

少し動かしたくなり、操縦してみました。

 

かなりすごい、

 

Walkera F210は小型でもっと可愛いのかとおもっていたらすごい機動力を感じました。

それと、室内では意外に飛ばせないですね。

 

X5Cとの運動のさですね。

 

クイックに操縦できるので外で飛ばすことが楽しみですが、

ま、自由に操縦出来るわけでは無いので、これからテクニックを磨いていきます。

 

 

まずは基本姿勢から、反転してからの八の字などもきちんと基本からMASTERしていきます。

このスピード部門では素人同然ですから、しっかりと操縦していきます。

暴れると思いますが、超小型ドローンで練習していたのでそのせいかもあると良いのですが、

なんせ、姿勢が変わると右左がわからず、壁にぶつかっていますので、

そこら辺を自分の体に染み込ませないといけないと感じています。

 

 

姿勢次第で勝手に操縦出来るようテクニックを磨いていけたらと、その間にFPVに必要な

資格や届け出を積ませたいと思います。

まずは資格ですね。

 

 

 

すでに申し込んでいるので、あとは8月に試験を受けるだけです。

まだ試験番号はきていませんが、試験代も振り込み完了です。

 

 

ですが、3Dモードは使えないですね。

ロールくらいは出来るようになりたいですね。

今度は海に落ちないようにしなくてはいけません。

 

 

海の近くだから、海があるところでしか飛ばすことができないのですが、ある程度

操縦を完璧にできたら、もう少し広いところでも操縦できうると思います。

 

 

人がいないことを確認してからフライトしていきます。

まだ人を避けるのが難しいですからね。

 

 

でも、海岸で飛ばしていると人が寄ってくるのですよね。

やっぱり珍しいと思います。

 

 

 

空撮用のドローンだと、そこまでテクニックはいらないのですが、

このスポーツドローンWalkera F210かなりのテクニックが必要になってきます。

 

ようし、

気合入れて頑張りますよ。

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です