ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

XK X380Cの飛ばし方をとってみました。

XK X380Cを飛ばしてみました。

参考になればいいなと考えて動画に納めています。

機体は時間も長く飛ぶこともできますが、中型のドローンの部類では価格も大きさも性能もいいほうだと思います。

使いやすいので空撮が楽しくなってくると思います。

 

 

 

でも、簡単に動かすことに関してはいいかもしれません。

初心者の方などはこちらの機体がいいかもしれませんね。

GPSもきちんと機能しているので、操作しやすいです。

 

 

プロペラの付け方や初歩的な取り扱いです。

カメラのフォーマットを知るのを忘れていました(汗)

 

外でカメラの電源を入れてもフォーマットしろと警告が何回もなりました。

カメラのフォーマットに時間がかかって以外に進まない飛行です。

 

 

いかにGPSが付いていると楽に操作できるのかわかります。

何も操作しなくてもXK X380Cは空中でホバリングしてくれます。

簡単です。

 

やっすいドローンよりもこちらのXK X380Cがよっぽど利口です、ですが、音はうるさいですね。FLYPROPX400のほうがプロペラの音は静かです。

 

一回飛ばせばなれるのですが、ドローンを初めて飛ばすときは緊張しますね。

今でも緊張します。それにはじめはもっと緊張したと思います。

 

今考えるとどんな気分だったのか想像はつきますが。

 

 

付属のカメラの映像です。

ちょっと鞍目に写っていますが、これでいいかもしれません。

FLYPROのカメラよりもちょっと劣るかなともおもいます。

同じHDなんですがね。

 

 

違いはわかりますね。

 

また

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です