ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

家の中でシーカーを飛ばしてみた

家の中でシーカーを飛ばしてみました。

ちょっと狭くて危ないこともたたありましたが、なんとか飛ばしてみました。風がつよくて周りのプリントが飛んでいきましたよ。

へへ

 

これは貴重なたけんでしたが危ないです。どうせ飛ばすなら広いところで飛ばしまししょう。

自分の方に飛んでくると危険です。

 

横に飛ばすことはしないのですが、動かさない用にフライトしています。

8畳くらいの部屋になっています。

 

こっちも見て下さいね。

こちらは狭い6条の部屋ですぐに飛ばすのをやめました。危険です。

 

ここは危なかったと思ってすぐに着陸しました。

皆さんやってはいけないです。危ないですからね。

 

シーカーがきちんと飛ばすことができなくなったのは分解してからです。

どこか組み方が悪かったのかなと思っていますが、GPSが機能しだすときちんととびます。

いつも自分の後ろにいって墜落しているのでそこさえ調整できればきちんと飛んでくれます。

 

ドローンを使い出してわかってくることがたくさんあります。

アクションカムもどれがいいのかも調べましたし、バッテリーのことも調べました。

分解も出来るようになっているし、組むこともできます。

 

位置からクワッドコプターを組みたくなってきました。

でも私にはそんなに投資できるお金がないのですから、それなりのもので撮影を楽しみ対と思っています。

 

次にすることはジンバルでアクションカムが揺れないようにすることです。

 

空撮が揺れるとちょっと見れないですよね。綺麗に空の映像を取りたいですね。

 

狭いところでは飛ばさないようにしてくださいね。

保険にでも入らないといけないな

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です