ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

唐津城プロジェクションマッピングを今度は違うところで見てみた

 

 

唐津城プロジェクションマッピングを違うところではどう見えるか撮影しにいってきました。

私は唐津城駐車場付近、橋を渡ったところから見てみたんですが結果からいうと残念なことに

なりますね。

全く映像が見えないですよ。

 

やっぱり唐津城まで登るのが一番です。

 

 

 

 

こちらが橋からとった動画です。

醜いでしょうがこれくらいにしか見ることができません。

残念な気分になったしまいますね。

かなりの人数の方がいましたが、わざわざくるようなところではないでしょう。

車が混雑して四方八方ふさがりに、車は動けない状態になっていましたからね。すごですね。

まだまだ混雑が予想できますが、

唐津城までいったほうがきれいにみえますよ。

 

 

それから、映画の撮影もあったので、撮影現場に向かいました。

 

dsc_0070

 

7体の曳山が撮影順番待ちです。

こっちにもかなりの人がいました。撮影も大きなスクリーンがぶら下げてある機材がおおいですね。

観覧席みたいなところがここいつもは曳山が入っているところです。

 

 

プチ宵山って感じでした。

 

dsc_0073

 

 

 

あの後ろのスクリーンが合成に使われるのでしょう。

どんな背景になるのかたのしみです。撮影はスムーズに進んですぐにおわりましたよ。

 

そこで帰り道曳山展示場に曳山が戻るのですが、道を通行止めにして戻っていきました。

 

曳山ばやしが鳴り響くいい景色でした。

普段は通らないところで、看板や電線中を気にしながら進んでいました。

やはり曳山が通ることを考えていないのでそのあたりが通りずらいのだと実感しまいた。

 

 

ですが、宵山前にプチ宵山いがいにいいものですね。

距離は短くてすぐに終わるのですが、止まっていた車のかたも何がおこっているのか???

 

こんな感じでした。

 

本番もたのしみです。

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です