ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

自転車完成した

自転車のテスト走行が完了出来ました。

完璧にこぎやすくてお気に入りのクロスバイクとなりました。

ロードバイクの名前はDOPPELGANGER / ドッペルギャンガー 700C アルミ クロスバイク D6 ASPHALTです。これが正式名称です。

かっこいいと思ったら真似していいですよ。

DSC_0130

 

グリップはオレンジと黒の二色の色になっています。これは間違って注文してしまったのです。自宅に到着した時はガビーンって感じでしたが、このグリップは結構高かったので交換や返品するのも嫌だなと思ってそのままつけました。

 

以外にいいことがわかりますね。

実際にみるといいですよ。

 

これです。結構高いでしょ。

でも格好いいことがわかりますね。ホントは白が欲しかったな

 

それにクロスバイクはこれです。

 

私はここで購入しましたが、いっぺんに購入するほうが送料無料ですからお得です。

あと、このサイト思ってライトも購入しました。

 

これも購入しまいた。結構光が強いみたいです。

夜も安心です。広報にライトが点滅するのを100均で購入姉妹した。

安全は万全です。

 

1つショックな出来事が私のクロスバイクが仏式の空気入れが必要でした。

この仏式を理解するのに時間がかかり近所の自転車屋さんに買いにいきました。

DSC_0131

 

これに合うものが必要になりました、私は初めてみた形で戸惑いましたが、スマホで検索検討して自転車屋で購入しました。

 

こちらの空気入れです。

 

DSC_0129

結構いいのを購入しましたよ。

3,600円でした、はじめは安いものを買うつもりでしたが、お店の方がロードバイクやクロスバイクはちゃんとした空気入れがいいですよ。

こんなこと言われると買っちゃいますよね。

だから高いものを購入しまいた。

 

かなりいいもので使ってみると、すぐに空気は入るし、空気圧もみれてこれはいいものをかったと思いました。

お店の方がいっていることはあながち間違ってはいないのですね。

なんでも安いに越したことはないのですが、高いものもそれを凌駕する機能がついています。

なんでも同じですネ。

DSC_0128

 

DSC_0132

ホント使いやすいですよ。

すべての方式のチューブに適応しています。

仏式、英式、米式に対応しています。

とっても軽いし、持ち運びはできませんが週に1回チェックする程度になると思います。

 

空気を入れるだけでもかなりの時間がかかりました。

でも知識が増えてよかったですよ。

 

動画をとってYouTubeにアップしてみます。

私と同じ人がいるかも知れませんから。

 

 

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です