ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

FQ777 951C超小型ドローン自宅に到着

FQ777 951C

FQ777 951Cがやっと自宅に届きましたよ。

今回は結構早かったです。

2週間くらいで届いたので、超びっくりの私です。

 

DSC_0087

 

今までの超小型ドローンよりも一回り大きい感じがしています。

ですが、そこは超小型ドローンに慣れているので、すぐに動かしてみました。

 

 

結構クイックはいいかもしれません。

 

DSC_0088

 

プロポにクイック率を変更できるスイッチがあるので、お好みで変更できます。

100%は初心者には難しいと思います。

 

なれるまでは60%の方が良いでしょう。

 

 

DSC_0089

 

 

この右側のうえボタンがロールのスイッチです。

スイッチを押してスティックの方向でロールします。

以外に簡単な操作なんで良かったです。

 

Syma x5cの操作方法と似ています。

それで左側の上スイッチが動画の録画ボタンになります。

 

動画もクイックですね。

 

あとは操作的なもので難しいことは有りません。

室内で操作練習するならFQ777 951Cでしょう。

ほんと操作しやすいですね。

 

 

私がもっている超小型ドローンで1番の操作性です。

初心者の方からベテランまで使える超小型ドローンです。

 

その次がFQ777 954 WIFI FPVですね。

自分のテクニックすぐ反応してくれるのはこれかな、FPVはちょっとむずかしいですが、

操作てきなもので言うと負けません。

 

 

1番初心者向きがPROCAM 1506です、今の自分には物足りなくなってきました。

ですので、次女ちゃんが今は使っています。

練習中ですがね。

 

 

DSC_0086

 

 

この通り携帯充電器でも充電できるので助かっています。

バッテリー容量は150mAhになります。

この間購入していた、予備バッテリーとコネクターが違っていて機体にさすことができません。

残念!

 

 

コネクターを変更できないのか検討中です。

180mAhもあるのですから、使えるなら使います。

 

 

次はロールの動画を掲載しますね。結構面白いです。

 

価格も3220円と安いです。

ですが海外通販でしか手に入れることができません。

 

あとはプロポのモードもモード2しか有りませんのでモード1のかたは苦戦しますね。

 

特徴ですがこちらに掲載しておきます。

特徴:

•飛行機は前進後退、上昇降下、左右曲がり、ホバー、左側フライ、右側フライ、ロールなどの機能を持ちます。
•送信機は抗干渉保護機能を付きます。航空機は低電気過電流保護機能があり、飛行が安定です。 送信機で飛行機の性能を調整して、正常の飛行を確保します。
•飛行機の機体は高強度の飛散防止プラスチック製の航空機の胴体を使って、耐久性を持ち、飛散を防止します。6ジャイロを内蔵して、非常に安定です。
• 0.3MP カメラを付き 、写真やビデオも撮ることができます。
•ヘッドレースモードを付き、飛行前で飛行機の位置を調整しません。

 

引用元

http://www.surehobby.com/ja-fq777-951c-6-0-3mp-rc-rtf-2-4ghz-p240365.htm

 

 

ほんといい機体です。

カラーもブラックかホワイトのどちらかです。

私はホワイトでいきました。

 

クロって以外に見えにくもんですから、白のほうがいいなって考えました。

白がかっこいい感じがしています。

くろはいびつかなって思いました。

 

 

携帯充電器は必須ですよ。

スマホ用の携帯充電器を持っておくだけで何回でも操縦することができます。

超小型ドローンのなかで1番たのしいかなと感想です。

 

 

 

 

 

 

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です