ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

マクラーレンホンダ今年はあまりよくない結果です。

私はF1好きなんですが、それこそマクラーレン・ホンダには思い出もあります。

セナとプロストの対決は歴史的にも面白かったし、何よりもマクラーレン・ホンダがかなり強かったのです。

中学生の時の思い出ですが、ホンダのエンジンははじめはロータスとウィリアムズに提供されていました。

マンセルが乗っていたのですが、ホンダエンジンを絶賛でしたよ。

中嶋悟さんもロータスホンダに乗っていたし、セナもはじめはロータスホンダに乗っていたのです。それから結果をだして、マクラーレンへと移動、マクラーレン・ホンダに乗って最速の男になっていったのです。

 

ですが、今年のマクラーレン・ホンダはあまりいい出来とはお世辞にも言えない、それは進化がありますが、パワーユニットとなり、エンジンだけではなくほかの総合てきな問題も関係があります。

 

F1のパワーユニットが成功するとホンダも進化できますよね。

あと2年位はかかるのかなともおもっています。

パワーユニットで大きくF1の世界も変わってきます。

今はメルセデスが圧倒的な強さを持っていますが、その前はレッドブルでした。

その時代で変わってきます。

 

何年かの開発が大事ですね。

マクラーレン・ホンダはやってくれるでしょう。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です