ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

日本の電波法に適合している周波数は

周波数でもいろいろあるのですが、日本では決まっています。

2,4Ghの周波数を選びましょう。

保険に対応しているし、ラジコン技師資格にも対応しているのです。

ドローンやマルチコプターに携わるなら保険は必須になることだと思っています。

 

機体を購入するときは2,4Ghのものを選びましょう。

大型のものに関してですね。

 

小型の室内用では保険は必要にならないと思います。

飛行時間も短いし、遠くへは飛ばないからです。

 

大型のドローンやマルチコプターは保険が必要になってきます。

Phantom3は適応しているので安心してください。

海外のサイトで5,8Ghの周波数は避けて購入してください。

 

保険が入れない場合があります。

保険によっては入れるかもしれませんが、無理だと思います。

 

そこまで気にしない方はどれでもいいと思いますが、保険にはいっていないドローンやマルチコプターは絶対に人がいるところではフライトしないようにしてくださいね。

 

万が一事故が起きても賠償できないでしょ。

安全が第一になります。

 

やっぱり飛ばす側が安全にこだわらないといかないことは知っていると思っています。

人には怪我をさせない、車に当たるかもしれないし、どんな事故があるのかもわかりません。

それに備える必要があることも事実なんです。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です