ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

ドローンやマルチコプターを買うときのポイント

ドローンやマルチコプターの購入を考えている方は、いくつかのポイントがあります。

そのポイントを調べ損なうとこんなの嫌だとなってしまいますよね。

 

モードこれはプロポの操作パターンになります。

右スロットか左スロットルかでモードが違ってきます。

左スロットルがモード2です。

右スロットルがモード1にあなります。

初めて購入する方はどちらでも大丈夫ですが、二代目の方はこのモードを間違わないように

選びましょう。

 

DSC_0060

 

参考までにこんな感じです。

カメラ付きのドローンがいいのかカメラは要らないのかです。

これはそのまんまでカメラが付いていると、空撮ができますよね。

あとはWi-Fiで手元の画面に映像を写すことが出来るのかも確認が必要になります。

 

結構あとであったらいいのにと思いますよ。

 

それとジンバルです。

V303専用ジンバル2

 

こんなものです。

カメラを垂直に保ってくれるので映像のブレがなくなりますよ。

きれいな空撮が出来るようになります。

 

以外に必要になると私は思いました。

実際に私が後で購入したほど、カメラがぶれて見難いのです。

ちょくにカメラをドローンにつけると確実にぶれます。

 

値の張るドローンにははじめからついていますが、ついていない時もあるのでこのへんも要チェックですネ。

 

それとアクションカムが付いているのか、ここも大事なポイントです。

ほとんどがカメラはいついてません。

私はSONYを使っていますが、一般的にGOPROを使っているし、ジンバルはGOPROだけのために設計されています。

 

ドローンの購入前のチェックポイントでした。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です