ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

ドローンやマルチコプターの飛ばし方や練習

ドローンやマルチコプターを初めて飛ばすときは結構勇気がいるもんです。

ものすごい勢いで上昇しますから、それにびっくりするのは当たり前です。

そこでびっくりせずに5メートルくらい上昇してからそこで静止するようにして、GPSや他の機器の状態を見ていきます。

ここで少しの時間静止して調子をみましょう。

ふらふらとするようならしっかりと静止するまでは遠くに飛ばすのは控えましょう。

操作不能になる可能性が大きいです。

 

操作するならちゃんとGPSが効いてから遠くに飛ばしましょうね。

 

あとは先進バックを何度か繰り返して15メートルくらい上昇します。

誰にも当たらない高さです。

 

広い空き地のあるところか、畑か田んぼや海なんかでもいいと思います。

人気のないところで操作するようにしてください。

 

左右にふって操作してくださいね。

前進バックも前回でいくのではなくゆっくりとした操作方法も空撮では必要になります。

左右も同じようにするといいでしょう。

 

そこで慣れてくるともっと上昇して操作してくださいね。

ここで大事なことは目視できる高さや距離まで飛ばすことです。

この範囲を間違うとどこにドローンがあるのかわからなくなってしまいます。

 

安全に飛ばすことを考えましょう。

 

ホントに慣れてくると空撮にチャレンジしてくださいね。

ゆっくりとした動画が必要になります。

 

安全に遊んでこそドローンも喜びます。

海から陸を撮るのもいいでしょうね。

 

自然をとってみることがかなり自分では見れない景色が見れますよ。

では

関連記事:

2 Comments

  1. かず

    良い話です^^

    Reply
    1. kitamura (Post author)

      かずさん
      いつもコメントありがとうございます。

      良かったです。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です