ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

ドローンの新法案も国会で通過するのか

今の国会でドローンに関連する法案が成立する見込みです。

 

今までの総理官邸のドローン着陸は新しいことなのでお分かりだと思いますが、

セシュームいりの砂を官邸の屋上に着陸させて反原発を唱えていた事件は憶えがあると思います。それにホワイトハウスでのドローン着陸事件やヘリが墜落事件もありましたよ。

 

そこで、重要な施設の上空をフライトするドローンは処罰の対象になりますよ。

これはすごいことになりました。

 

違反すれば1年いかの懲役か50万円の罰金です。

こんなことは常識の範囲でする人がいないでしょ。

 

でも今までドローンやマルチコプターで空撮していた愛好家は今後総理官邸や国会上空での空撮はできないことになってしまいました。

 

ちゃんと飛ばしているものにとっては、残念なお知らせになりましたね。

 

もしかする資格制度になってしまうかもしれません。

こうなるとみんなが資格を取らなくては行けないようになりましすね。

 

しっかりと安全を守りましょう。

腕を磨きまししょうね。

 

人混みでは絶対に使わないようにしてくださいね。

突然操縦不能になるかもしれませんから。

 

 

でもしかし、商業用にドローンをつかうかもしれない方向に向かっているのも事実です。

普及してほしいと思っています。

 

無線が混乱しないといいのですが、無線はどうなっているのか目にみえないから

自分ではどうすることもできないですよね。

 

 

ドローンやマルチコプター、クワッドコプターをもっと知りたいと感じたらこちら

【新品】【本】マルチコプター Vol.01(2015)

【新品】【本】マルチコプター Vol.01(2015)
価格:1,296円(税込、送料別)

 

 

この本に詳しく書かれています。

やっぱりPhantom3が性能いいみたいです。

 

 

参考までに、

資格制度になると嫌ですね。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です