ドローンで空撮 唐津市佐賀県情報!

XK X380-Cを最近購入でも返送しました。

XK X380-Cを購入したばかりなんですが、開封後すぐにジンバルに不具合が発見出来ましたので、メールにて問い合わせ、すると返送してくれという内容のメールが最後には来ました。

 

するとバッテリーに充電できない自体になりました。

これも一緒に問い合わせして、全てを返送することに決定。

海外の返送なので私自身初めての行動です。

ですので郵便局の方に聞くと、宛先は中国の上海だということでした。

 

住所をプリントアウトしていっててよかったと思いました。

その住所を紙に書かないといけないのですが、それんが英語の住所になるので書くのが長い長い。

列をはみ出して書いてしまいました。

 

送る方式は追跡番号ありのEMSという送り方でした。

このEMSはま、追跡番号が付いているのですが、それに部品の値段の保険もつきます。

いや、つけることができるようになります。

 

DSC_0168

 

私は一応保険はつけましたよ。

なんと7万八千円くらいの中身だというとその保険代が150円です。

 

EMS保険

 

安いと私は思いまして、即答でつけます。

それで気になるEMSでの送料は上海までだと5,000円ちょっきりの送料でした。

 

この送料は、原因が判明しだい、返金するそうです。

安心ですが、まだ自分のところにきちんとついていないので安心は来ません。

それに税関を通過するので時間がかかるとのことでした。

ま、10日くらいはかかるとのことでした。

 

それくらいは時間はかかりますね。

仕方ないです。

 

無事にXK X380-Cが戻ってきてくれればそれでいいのですが、

またお金が取られると考えものです。

 

対応を考えます。

あとのことはまた話します。

 

海外からの購入問い合わせができないと購入するのはやめたほうがいいですよ。

私みたいに問い合わせができる方はいいですが、日本のショップで購入するほうがいいと考えます。

関連記事:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です